Kのつぶやき

【テニス】2020年全米制覇!ドミニク・ティエムの不調の理由は?

この記事の内容

  • 「ドミニク・ティエムのプロフィール」が書いてあるよ!
  • 「不調の理由を考えてみた」が書いてあるよ!
  • 「私の予想」が書いてあるよ!
K

こんにちは、Kです!

最近、かなり気になっていたので記事にします。

2020年の全米制覇者であるドミニク・ティエムのことですが、どうも最近調子が出ていないようです。

その理由はなんなのか、完全に私見ではありますが、予想も交えて書いていこうと思います。

スポンサーリンク




【ドミニク・ティエム】プロフィール ~Dominic Thiem~

名前ドミニク・ティエム(Dominc Thiem)       
出身地ウィナー・ノイシュタット(オーストリア)
利き手右利き
バックハンド片手打ち
自己最高ランキング     シングルス:3位 ダブルス:67位
生年月日1993年9月3日(27歳)
身長 / 体重185cm / 79kg

不調の理由を考えてみた。

足の故障によりツアー離脱がいまだに響いている!?

2021年2月の全豪オープンでは、ベスト16とティエムにしてはあまり良い成績を残せていませんでした。

それだけではなく、その後のカタール・エクソンモービルオープン(ATP250)やドバイ・デューティフリー・テニス選手権(ATP500)でも早期敗退が続いていました。

その原因は、膝の故障で慢性的なものだということです。

そこまで酷くはなかったため、約1ヶ月半の休養を経てムチュア。マドリード・オープン(マスターズ1000)では準決勝まで進出したので復活かと思いきや、またその後も早期敗退が続きます。

まだ膝の状況が良くないのかと思いました。

それがツアーの早期敗退いつながっているのでしょうか?

グランドスラム制覇でモチベーションダウン!?

ビッグ3(R・ナダル欠場、N・ジョコビッチ失格、R・フェデラー欠場)がいないということで、強豪が減ったと言ってもM・チリッチ、F・アリアシム、A・デミノー、D・メドベージェフなどを破り、決勝でもA・ズべレフを破り優勝しました。

かなりタフな試合を勝ち抜いてるため、普通に素晴らしいことです。

さらにティエムは年が近いライバルはあまりいません。

もちろんだからと言って切磋琢磨出来ないというわけではないですが、ベテラン世代や若世代に比べると、そういう関係が少ないのかもしれません。

モチベーション維持も難しいと思います。

プレースタイルの変化!?

私のイメージではティエムって打ち合って打ち合って、相手のボールが少しでも甘くなったらウィナーを狙うって感じなんですけど、最近の試合を見てると勝ちを急いでいるような気がします。

もちろん本人ではないし、戦略家でもないので詳しいことは分かりませんが、相手が崩れていない時でも空いてるスペースを狙って取られるケースがかなり多いような気がしました。

これは、早く攻めて相手に時間を与えない練習中なのかとも捉えることができます。

体の変化!?

このインスタの写真を見てください...

そのほかこれとか...

ティエムってこんなに細かったっけ?と思うくらい細いような気がします。

もちろんR・ナダルみたいもともとゴリゴリの感じではないですが、ちょっと細くなったような気がします。

ハードワークで知られるティエムですが、あまりトレーニングもしていないのでしょうか?

ちょっと気になりますね。

スポンサーリンク




最終的な予想

私は以下の2つが絡んできているのではないかと思います。

私の予想

  • モチベーションのダウン
  • 体の変化

モチベーションのダウン

一応、ティエム自身は「モチベーションのダウン」とは言っておらず、「本来のプレーができなかった」と言っています。

しかしその反面、「大きな目標を達成した後は何かが変わってくる」とも言っています。

【何かが変わる = 技術や筋力の低下】と捉えることはできないと思います。

じゃあ何が変わってくるの?っていう感じだと思いますが、プレッシャーであったりモチベーションであったりすると思います。

また、プレッシャーに関しては全米制覇前から感じてたと言っていたので、プレッシャーでもないと思います。

となると消去法でモチベーションのダウンが関わってくるのかなと捉えることができます。

体の変化

私はティエムと同じ【ピュアストライク18×20】を持っていたり、ウェアもティエム契約の【adidas】を着ています。

まぁ何が言いたいかと言いますと、大ファンなのです!!!

なのでティエムのことはずっと注目してみているのですが、体の線が細くなったような気がします。

それも勝てなくなってきた頃から...

もちろん怪我によるツアー離脱もあったため、その影響かなと思ったりもしたのですが、それにしても結構変わった気がするのです。特に上半身が。

これもモチベーションに関わってきているのかなとも思います。

まとめ

いかがでしたか?

この記事に関しては私個人の意見となっています。

ティエム自身も「以前より強くなれるように立ち直る」と言っているのでそれを期待して応援し続けたいと思います!

最後まで見ていただきありがとうございました!

スポンサーリンク




k

こんにちは。kといいます。 普段は会社員。暇さえあればテニスのことを考えております。 ソフトテニス歴10年。硬式テニス歴3年。 千葉県出身。現在は妻息子と一緒に3人で暮らしています。 1つのテニスコミュニティとなれば嬉しいです。 よろしくお願いいします。

-Kのつぶやき
-

© 2021 Tennis.LAB Powered by AFFINGER5