アクセサリー 振動止め

【テニス:振動止め】どこか懐かしさを感じるルキシロンのレガシーダンプナーを使ってみた!

この記事の内容

  • 「レガシーダンプナーの性能」が書いてあるよ!
  • 「レガシーダンプナーの評価」が書いてあるよ!
  • 「どんな人にレガシーダンプナーがおすすめか」が書いてあるよ!
K

こんにちは、Kです!

今回はルキシロンの振動止めである「レガシーダンプナー」についてまとめました。

海外では、ウィルソンのラケットを使用している選手が付けているイメージがあります。

果たして、その効果はどうなのでしょうか?

実際使ってみた感想も踏まえて書いていきます!

スポンサーリンク




結論

レガシーダンプナーまとめ

  • 性能はかなり良し!
  • 意外と大きくかなり目立つ!
  • 脆いので注意!

レガシーダンプナーの性能


商品名レガシーダンプナー
価格¥500 + 税
カラーパープル
製造中国

レガシーダンプナーの評価

コスパ

かなりいいと思います。

他の振動止めは2つ入って700円位で合ったり、キモニーのクエークバスターは1つで600円位です。

そのため、コスパは抜群となっています。

性能

こちらも価格の割には性能もいいです。

キモニーのクエークバスターよりは少し劣りますが、十分に振動を取ってくれます。

体感では、少し振動が残るくらいというような感じです。

嫌な振動ではないので、完全に取りたくないという人におすすめです。

デザイン性

カラーとデザインはシンプルで使いやすいです。

しかし、付けてみると思ったより大きいので「小さいから買う」というような人がいたらやめておいた方がいいです。

付けてみるとガットが広がった感じがするので、打ってるときになんか目につくので気になります。

繊細な方はやめましょう。

また、少し懐かしい感じのデザインなので、HEADやバボラのような近未来的なデザイン?(私はそう思っています)のラケットには合わないと思います。

ウィルソンユーザーにはおすすめです。

品質

これに関しては最悪だと思っています。

私はストリングパターンが16×19のラケットにつけたのですが、付けようと思った瞬間真っ二つに…

私の付け方が雑だったのかは知らないですが、いままでいくつもの振動止めを使ってきましたが、そんなことは1度もありませんでした。

劣化していたのかもしれませんが、それでも品質はあまりよくないと思います。

結果、500円で1つになりました(笑)

こんな人におすすめ!

ウィルソンユーザー

先ほども書きましたが、ウィルソンのようなどこか懐かしくシンプルなデザインのラケットに合います。

HEADやバボラ、ヨネックスなど他のメーカーは少し奇抜なデザインのような感じがするので他の振動止めの方がいいような気がします。

コスパ重視

これは最強です。

500円で2つはかなり嬉しいのでコスパ重視な人はすぐに買うべきだと思います。

シンプルなデザインの振動止めが欲しい人

カラーはパープルの1色ですが、表面に何も書いてない振動止めはルキシロンのレガシーダンプナーだけだと思います。

他はシンプルなデザインはありつつ、ロゴなど何かしらのデザインが入っています。

ストリングパターンが16×19

16×19でギリギリセーフ。

一応、18×20でも入るのですが、ギチギチでかっこ悪いです。やめたほうがいいと思います。

まとめ

いかがでしたか?

振動止めはそこまで高い買い物ではないため色々試してみるのもいいかもしれません。

レガシーダンプナーに関しては、「コスパ重視」の人は絶対買った方がいいです。

最後まで見て頂きありがとうございました!

k

こんにちは。kといいます。 普段は会社員。暇さえあればテニスのことを考えております。 ソフトテニス歴10年。硬式テニス歴3年。 千葉県出身。現在は妻息子と一緒に3人で暮らしています。 1つのテニスコミュニティとなれば嬉しいです。 よろしくお願いいします。

-アクセサリー, 振動止め
-,

© 2021 Tennis.LAB Powered by AFFINGER5