選手一覧

【テニス:キャスパー・ルード】ラケットやウェアを紹介 父親もプロテニスプレイヤー!?

この記事の内容

  • キャスパー・ルードの経歴・プレースタイル・戦績・獲得賞金が書いてあるよ!
  • キャスパー・ルードの使用しているテニス道具が書いてあるよ!
  • キャスパー・ルードのプチ情報が書いてあるよ!
K

こんにちは、Kです!

結構前からトップ20〜30くらいに食い込んでくる選手なので、聞いたことがあるかもしれませんが、改めて紹介したいと思います。

今回は「キャスパー・ルード」について記事にします。

目次もあるので活用してください!

スポンサーリンク




選手基本情報

名前キャスパー・ルード(Casper Ruud)       
出身地オスロ(ノルウェー)
利き手右利き
バックハンド両手打ち
自己最高ランキング     シングルス:14位 ダブルス:174位
生年月日1998年12月22日(22歳)
身長 / 体重183cm / 77kg

経歴

プロ転向(2015年)

2015~2016年 チャレンジャーツアー初優勝

2015年では優勝などの好成績はなかったものの、2016年から頭角を表し始めます。

2016年のスペインのセビリアチャレンジャーではD・太郎を破り優勝し、同じ年には成都オープン(ATP250)にも出場しています。

2017年 マスターズ初出場

この年からチャレンジャーズ以上の大会にバンバン出場していきます。

リオ・オープン(ATP500)では、P・カレノブスタに負けるものの、ATP500でいきなり準決勝に進出しています。

これにより世界ランキングも133位と大きく伸ばしました。

また、ワイルドカード(主催者推薦枠)でマイアミ・マスターズ初出場し、マスターズではそのほか、モンテカルロ・マスターズにも出場しています。

2018年 グランドスラム初出場

年初に行われた全豪オープンでグランドスラム初出場を果たします。

さらに1回戦はフルセットで勝利し、2回戦に進出しました。(2回戦ではD・シュワルツマンに負けました。)

また、グランドスラムでは全仏オープンにも出場し2回戦に進出、全米オープンも出場しています。

年間最終ランキングは122位となりました。

2019年  ATP250準決勝、全仏オープンベスト32

全米男子クレーコート選手権(ATP250)では、決勝戦でC・ガリンに敗れるものの自身初決勝戦に進出しました。

BNLイタリア国際(マスターズ1000)では、N・キリオスなどの強豪を破りベスト16、全仏オープンでもR・フェデラーに敗れるものの、M・ベレッティーニに勝利し、ベスト32となっています。

また、21歳以下に出場権が渡されるネクストジェネレーションATPファイナルズにも出場しています。

2020年 ツアー初優勝、マスターズベスト4

1月に行われた全豪オープンに出場したことはもちろん、その後の2月に行われたアルゼンチン・オープン(ATP250)では決勝でP・ソウザに勝利し見事に優勝し、ツアー初優勝を飾りました。

全米オープンではM・ベレッティーニに敗れるもののベスト32となりました。

9月に行われたBNLイタリア国際(マスターズ1000)では、K・ハチャノフやM・チリッチM・ベレッティーニを破り準決勝に進出しました。

惜しくも準決勝ではN・ジョコビッチに敗れてしまいましたが、好成績を残しました。

全仏オープンででもベスト32となっています。

2021年 世界ランキング14位へ浮上

2月の全豪オープンでは4回戦まで進出しましたが、A・ルブレフに敗れました。

また、モンテカルロ・マスターズでも準決勝まで勝ち進むものの、再びA・ルブレフと対戦し敗れました。

ムチュア・マドリード・オープン(マスターズ1000)では、F・アリアシムやS・チチパスを破り準決勝進出、準決勝ではM・ベレッティーニに敗れ、ベスト4という結果でした。

5月に行われたジュネーブ・オープン(ATP250)では決勝戦でD・シャポバロフを破りツアー2勝目を挙げました。

大会終了後には世界ランキング14位をマークしノルウェー人では最高位となりました。

スポンサーリンク




プレースタイル

身長は183cmとツアーの中でそこまで大きい方ではないですが、力強いプレーをします。

バックハンドでダウンザラインなどのエースを決めるような感じではないですが、フォアハンドは結構強力です。

20代の選手では、リラックスして少しジャンプしながら打つイメージがありますが、ルードはしっかり下半身を地につけて押し出すような感じのフォアハンドを打ちます。

また、結構無理な体勢からでも相手のいないところに打つ傾向があるので、相手選手は反応できずに取れないこともしばしばあります。

戦績

キャリア通算でATPツアー(ATP250以上予選抜き)での戦績になります。

   サーフェス      勝      敗      勝率   
ハード212942%
クレー633068%
グラス010%
合計846058%

勝率やタイトルを取った2大会もクレーことなので完全に得意なのでしょう。

また、身長が平均より低いのでそれも関係してくるのでしょうか?

獲得賞金

3,207,030ドル(約3億3674万円)

※現在のレートで計算 1ドル = 105円

ランキングの推移

ランキング
2015年最終1139T位
2016年最終225位
2017年最終139位
   2018年最終      112位   
2019年最終54位
2020年最終27位
2021年現在14位

ウェア・シューズ

ウェア・シューズともにYONEX(ヨネックス)を着用しています。

ラケット

YONEX(ヨネックス)のEZONE100(イーゾーン100)を使用しています。

その他

父親もプロテニスプレイヤー!?世界ランキングは?

キャスパールードの父親も元プロテニスプレイヤーです。

ATPツアー優勝はなかったものの、世界ランキングは最高で39位とかなりの実力者です!

名前は「クリスチャンルード」というそうで、検索すれば出てきますので、ご興味のある方はぜひ!

K

親子揃ってプロテニスプレイヤーとはすごいですね!

まとめ

いかがでしたか?

若手ということもありますが、2020年から急成長を遂げている選手の1人です。

また、かなり力強いプレーもするので、試合を見ていて楽しいです。

今後の活躍に乞うご期待!!!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク




k

こんにちは。kといいます。 普段は会社員。暇さえあればテニスのことを考えております。 ソフトテニス歴10年。硬式テニス歴3年。 千葉県出身。現在は妻息子と一緒に3人で暮らしています。 1つのテニスコミュニティとなれば嬉しいです。 よろしくお願いいします。

-選手一覧
-,

© 2021 Tennis.LAB Powered by AFFINGER5