選手一覧

【ヤニック・シナー】プレースタイルは?使用ラケットは何?

K

こんにちは、kです。

突如、頭角を現したヤニック・シナー選手。立て続けにトップ10選手に勝ったり、グランドスラムでベスト8入りも果たしています。

しかし、じっくり時間をかけて出てきたわけではないので、そこまで情報が充実しているわけではありません。

そこで、この記事を見ればヤニックシナー選手のことが分かるように、選手の「基本情報」から「経歴」などを踏まえて、詳しく書きたいと思います。

スポンサーリンク




選手基本情報

名前ヤニック・シナー(Jannik Sinner)       
※サイトによって異なります。
出身地サン・カンディド(イタリア)
利き手右利き
バックハンド両手打ち
自己最高ランキング     シングルス:46位 ダブルス:380位
生年月日2001年8月16日(19歳)
身長 / 体重188cm / 76kg

経歴

2018年、17歳でプロデビューを果たします。

2019年、早速実力を発揮し、2月のベルガモ・チャレンジャーでATPチャレンジャーツアーシングルスで初優勝をします。3月にはフィーチャーズでも優勝をしています。

その後、4月のATPツアー250シリーズの1つであるハンガリー・オープンで予選を勝ち上がり本戦入りをし、ATPツアーのデビューを果たします。

さらに、5月ではワイルドカード(特別参加枠)でBNLイタリア国際(マスターズ1000)で本戦入りをし、1回戦でS・ジョンソンを下し、初勝利を挙げています。2回戦はS・チチパスに0-2で敗れていますが、デビューしてすぐに頭角を現しました。

8月初旬には、レキシントン・チャレンジャーの決勝でA・ボルトに勝利し、2回目のチャレンジャー優勝をしています。さらに同月下旬には、全米オープン予選を勝上がり本戦に出場しています。1回戦で元世界3位のS・ワウリンカに敗れていますが、1ゲームを取っています。

10月のヨーロピアン・オープン(ATP250シリーズ)でG・モンフィスをストレートで破り、トップ50の選手に初勝利を挙げました。この大会では準決勝進出を果たしていますが、またもS・ワウリンカの敗れています。しかし、翌週のエルステ・バンク・オープン(ATP500シリーズ)の1回戦でP・コールシュライバーに勝利し、世界ランキングトップ100入りを果たしました。

11月初旬。恐らくシナーがかなり注目されるきっかけとなった大会であるネクストジェネレーション・ATPファイナルでワイルドカードで出場し、決勝進出にしました。当初は優勝するであろうと思われていたA・デミノーをストレートで下し、見事優勝しました。

2020年、全豪オープンの初戦でM・パーセルにストレートで勝利し、グランドスラムで初勝利を挙げました。2月には、ABNアムロ世界テニス・トーナメントの2回戦でD・ゴファンをストレートで下し、トップ10に初勝利を挙げました。ここからトップ10相手に勝利を勝ち取ります。

BNLイタリア国際では世界ランキング6位だったS・チチパスにフルセットで勝利し、全仏オープンでは再びD・ゴファンに勝利、4回戦ではA・ズべレフに勝利してベスト8に進出しました。この若さでのベスト8入りはN・ジョコビッチ以来で、全仏初出場でベスト8進出はR・ナダル以来となっています。

スポンサーリンク




プレースタイル

一言でまとめるなら「ドロップショットをあまり打たないN・ジョコビッチというところでしょうか。最初はベースラインでチャンスを見計らってラリーをします。そして、相手が崩れたところを狙ってウィナーを決めるというのが多いような気がします。

前にでることもありますが、あまり多くない印象です。ですが、まだ19歳です。これで前にも出て決めるという選手だったら恐ろしいですよね(笑)

しかし、サイドアウトすることはあってもかなり狙いが良く、特に逆クロスでは相手が取れないことも多いです。また、フットワークもよく、守備力もいいのでスキがあまりないプレーをします。

このことから、ジョコビッチと似ているのではないかと思っています。

戦績

2020年内でATPツアー(ATP250以上予選抜き)での戦績になります。

   サーフェス      勝      敗      勝率   
ハード6746%
クレー7370%
グラス000%
合計131057%

1回戦敗退であったり、かなり上まで行ったりと安定している成績ではないですが、ここ最近は、上位までくい込むことが多いです。この調子でいければトップ10も早い段階で入れるのではないかと思います。

※しっかり確認して勝敗を出していますが、間違えていたらごめんなさい。

獲得賞金

653,459ドル(約6861万円)

※現在のレートで計算 1ドル = 105円

まだデビューして間もないのでこれからどんどん増えていくことが予想されます。

ランキングの推移

   年      ランキング   
2019年最終78位
2020年10月43位

1年足らずで急激にランキングが上昇しました。全仏ベスト8の結果が一番の要因だと思います。2020年も残り少ないですが、このあとが気になりますね!

使用しているギア

ウェア・シューズ

以前はHEADを着用していましたが、現在はNIKEを着用しています。

ラケット

HEAD SPEED MP

その他

ATP公式サイトにて、シナーのバックハンドのスピンとパワーはツアーの中でもレベルが高いというデータが発表されました。

回転数のデータ

順位   選手名      回転数(平均回転数 / 分)   
1ヤニック・シナー1858
2マーティン・クリザン1840
3フェリックス・オジェ・アリアシム1825
4パブロ・クエバス1735
5ジョン・ミルマン1680

そのほかに、G・モンフィスは1551回転、S・チチパスが1280回転、R・ナダルは1252回転でジョコビッチは1148回転でした。回転数だけでもすごいのにスピードに関しても以下のようなデータが出ています。

球速のデータ

順位      選手名            球速(時速)      
1ニコロズ・バシラシビリ約114.6キロ
2ジョン・ミルマン約112.9キロ
3ラファエル・ナダル約112.3キロ
4ウーゴ・アンベール約111.4キロ
5ヤニック・シナー約111.2キロ

この2つの表を見てもすごいのですが、まだ続きがあります。

ネクストジェネレーション・ATPファイナルで、5人と対戦したときにバックハンドを打ったポジションも調べた結果がありました。他の選手はバックハンドの31%をベースラインから2m以上後方で打っているのにもかかわらず、シナーはわずか13%でとどまっています。むしろ、ベースラインより内側で打った割合は23%となっており、対戦相手のほぼ倍とのデータもあるということでした。

デビューして間もないですが、すでにツアー屈指の武器を持っていることは間違いなく、これからの活躍も期待されています。私も期待しています。

まとめ

いかかでしかでしょうか?まだまだ若手のシナー選手ではありますが、ツアーでも戦っていける武器も持っています。それだけではなく、成績も残し始めています。

これからどんどん経験を積んでもっと成長すると思うので期待大ですね!!

それでは、最後まで見ていただきありがとうございました!

スポンサーリンク




k

こんにちは。kといいます。 普段は会社員。暇さえあればテニスのことを考えております。 ソフトテニス歴10年。硬式テニス歴3年。 千葉県出身。現在は妻息子と一緒に3人で暮らしています。 1つのテニスコミュニティとなれば嬉しいです。 よろしくお願いいします。

-選手一覧
-, , ,

© 2021 Tennis.LAB Powered by AFFINGER5