選手一覧

【テニス:ロイド・ハリス】プレースタイルや使用ラケット紹介!

この記事の内容

  • ハリスの経歴・プレースタイル・戦績・獲得賞金が書いてあるよ!
  • ハリスの使用しているテニス道具が書いてあるよ!
  • ハリスのプチ情報が書いてあるよ!
K

こんにちは、Kです!

去年あたりからツアーでも上位に食い込んでくるようになったハリス。

最近は若手がツアー優勝したりメキメキと頭角を現しているので、大会の結果を見るのがかなり楽しみになっています。

そこでこの記事ではL・ハリスについて書きました。

スポンサーリンク




選手基本情報

名前ロイド・ハリス(Lloyd Harris)       
出身地ケープタウン(南アフリカ)
利き手右利き
バックハンド両手打ち
自己最高ランキング     シングルス:52位 ダブルス:203位
生年月日1997年2月24日(24歳)
身長 / 体重193cm / 80kg

経歴

プロ転向(2015年)

2015年 フューチャーズ4大会で優勝

ITF(国際テニス連盟)が主催するフューチャーズに多数出場しています。

そこで、6月にモザンビークとジンバブエ、8月にはエジプトでのフューチャーズで優勝しました。

さらに11月には、地元である南アフリカでのフューチャーズで優勝しました。

フューチャーズとは

国際テニス連盟 (ITF) が主催するトーナメントシリーズで、男子プロテニスでは最も低いカテゴリに位置する大会群のこと。

2019年まではITF男子サーキットと呼ばれていた。

ATPポイントに加えITFランキングポイントを新設し、選手はITFランキングポイントを積み重ねてATPチャレンジャーツアーに出場する。

2016年 フューチャーズ5大会で優勝

2月には日本の京都で行われたチャレンジャーに参加しました。

結果は、準々決勝で杉田祐一に敗れましたが、自分よりランキングが高い相手に次々と勝利し、注目されるようになりました。

その後、エジプトで行われた3つのフューチャーズで優勝、地元の南アフリカでのフューチャーズも3つ優勝をしました。

2017年 ATPツアー参加

この年からATPツアーにも参加しています。

6月に行われたアンタルヤ・オープン(ATP250)、9月の深セン・オープン(ATP250)では、1回戦敗退ではあるものの予選を突破しました。

2018年 チャレンジャー2大会で優勝

ポルトガルとエジプトのフューチャーズで優勝しました。

そのほかに初めてグランドスラムの予選に出場し、さらに全仏・ウィンブルドン・全米オープンの3つのグランドスラムで本戦出場を果たしています。

どんどん実力をつけていき7月のレキシントン・チャレンジャーでは見事優勝を飾り、チャレンジャーツアーで初優勝を果たしました。

このまま勢いに乗り、10月のストックホルム・チャレンジャーでも優勝しています。世界ランキングは127位とかなり伸びています。

2019年 全仏オープン初戦突破

年初に行われたローンセストン・チャレンジャーでは優勝を飾りました。

さらに全仏オープンの2回戦でB・チョリッチに敗れるものの1回戦突破、ウィンブルドンでも「芝の王者」とも呼ばれているR・フェデラーから1セット取っています。

また、全米オープンでも本戦出場を果たしており、活躍の場がATPツアーと上がってきました。

2020年 ATP250で決勝戦進出

1月開催のグレートオーシャンロード・オープン(ATP250)では、C・ガリンやP・カレノブスタなどの強豪を次々と撃破し、決勝戦に進出しました。

決勝ではA・ルブレフに敗れてしまいましたが、ATPツアーで初めて決勝戦に進出しています。

8月開催のシンナシティ・マスターズ(マスターズ1000)でも、予選を突破し本戦に出場しています。

全米・全仏オープンでも1回戦を突破し、2回戦に進出しています。

その他、bett1HULKSインドア(ATP250)とアントワープ・オープン(ATP250)でも準々決勝まで進出し、ツアーでも安定した成績を残しています。

2021年 ATP500で決勝戦に進出

年初の全豪オープンでは同年代のA・ポピリンを破り、初のグランドスラム3回戦に進出しました。

その後のドバイ・デューティー・フリー・テニス選手権では、予選から勝ち上がり本戦に出場しました。

ここからの快進撃はすさまじく世界4位のD・ティエム錦織圭、12位のD・シャポバロフを破り見事決勝に進出しました。

決勝ではワイルドカードで出場したA・カラツェフと激突しましたが、ストレートで敗れ準優勝となっています。

この大会の後は、ランキングを大きく上げ、52位に浮上しています。

スポンサーリンク




プレースタイル

一番の武器はサーブです。

190cmオーバーの長身から繰り出されるサーブはかなりの威力があり、エースも量産します。

しかし、ビッグサーバーでなければ、サーブ&ボレーヤーでもありません。

ストロークで勝負してくる選手です。

また、長身の選手だとフットワークがあまりよくない選手が多いのですが、ハリスはそんなこともなくしっかりボールを取ってつなげてきます。

ストロークではエースをねらう感じではなく、しっかりつなげて、チャンスがあればウィナーを狙う堅実なプレースタイルです。

戦績

キャリア通算でATPツアー(ATP250以上予選抜き)での戦績になります。

   サーフェス      勝      敗      勝率   
ハード372857%
クレー2722%
グラス020%
合計393751%

若手ではありますが、全体を通して勝ち越しています。

2021年から活躍しているので、今後どのようになるのか楽しみです。

獲得賞金

1,499,206ドル(約1億5742万円)

※現在のレートで計算 1ドル = 105円

ランキングの推移

   年      ランキング   
2015年最終385位
2016年最終284位
2017年最終291位
2018年最終127位
2019年最終99位
2020年最終87位
2021年現在52位

ウェア・シューズ

ウェア・シューズはLOTTO(ロット)を着用しています。

ラケット

YONEX(ヨネックス)のEZONE 98(イーゾーン 98)を使用しています。

その他

史上初の予選から準優勝!?

2021年3月に開催された「ドバイ・デューティー・フリー・テニス選手権(ATP500)」では、予選から勝ち上がったハリスが決勝戦に駒を進めました。

予選から4強入りは初であるのにも関わらず、それ以上の準優勝と快進撃を見せました。

さらにすごいのが、対戦して破った選手です。

D・ティエム錦織圭D・シャポバロフと次々撃破していきました。

これからの活躍がかなり楽しみな選手の1人となりました。

余談ではありますが、決勝戦の相手もA・カラツェフ(2021年3月で42位をマーク)といい、2021年の全豪オープンでグランドスラム初出場にも関わらず4強入り。

まだ世界144位でした。

さらにドバイでもワイルドカード(主催者推薦枠)で出場し見事優勝。

とんでもない選手です。

なぜ今まで隠れていたのでしょうか…?

まとめ

いかがでしたか?

ハリスはまだ若い選手で、これからもっと経験を積んでいけば10~25位の常連の選手だと思います。

今年も始まったばかりなのでかなり期待です!

最後までご覧いただきありがとうございました。

k

こんにちは。kといいます。 普段は会社員。暇さえあればテニスのことを考えております。 ソフトテニス歴10年。硬式テニス歴3年。 千葉県出身。現在は妻息子と一緒に3人で暮らしています。 1つのテニスコミュニティとなれば嬉しいです。 よろしくお願いいします。

-選手一覧
-, , ,

© 2021 Tennis.LAB Powered by AFFINGER5