選手一覧

【ステファノス・チチパス】お洒落なインスタ。使用ラケットは?

この記事の内容

  • チチパス選手の経歴・プレースタイル・戦績・獲得賞金が書いてあるよ!
  • チチパス選手の使用しているテニス道具が書いてあるよ!
  • チチパス選手のプチ情報が書いてあるよ!
K

こんにちは、Kです。

長身でスラっとした体型、彫刻のような彫りが深い顔立ちの「ステファノス・チチパス」選手。まだ若手ながらトップ10は安定している次世代No.1候補の一角となっています。

打ち方はそっくりではないですが、イースタングリップで放たれる強烈なフォアハンドや片手バックハンドからどこかR・フェデラーと重なる部分もあります。

また、テニスプレイヤーのほかにinstagramにも力を入れており、主に一眼で撮った写真をアップしていることが多いです。服装もおしゃれでテニスウェアなどは真似してみるといいと思います。

そこで、この記事を見ればステファノス・チチパス選手のことが分かるように、選手の「基本情報」から「経歴」などを踏まえて、詳しく書きたいと思います。

スポンサーリンク




選手基本情報

名前ステファノス・チチパス(Stefanos Tsitsipas)   
※サイトによって違います。    
出身地アテネ(ギリシャ)
利き手右利き
バックハンド片手打ち
自己最高ランキング     シングルス:5位 ダブルス:68位
生年月日1998年8月12日(22歳)
身長 / 体重193cm / 89kg

経歴

ジュニア時代

2014年 オレンジボウル決勝進出

当時ジュニアランク100位圏外であったチチパスでしたが、ハイレベルのグレードAの大会であるオレンジボウルで決勝まで進出しました。

2015年 ジュニアランキング14位

ジュニア・グランドスラムに初出場しましたが、4大大会では全豪オープンの準々決勝が最高成績でした。しかし、再びオレンジボウルに出場し、決勝でM・ケツマノビッチに敗れましたが準優勝の成績を収めました。

この結果が反映され、シーズン終了後には、100位圏外だったランキングも14位まで一気に上がりました。

2016年 ジュニアランキング2位

大躍進の年になります。グランドスラムの4大会含む、全8大会で準々決勝以上の成績を収め、ウィンブルドンのダブルスでは優勝しています。これらのグレードAの大会優勝後に、ジュニア世界ランキングが1位となりました。

その後、ヨーロピアン・ジュニア・チャンピオンシップで優勝しました。以降プロに転向したので最終的なジュニアランキングは2位でシーズンを終えました。

プロ転向(2016年)

2017年 ATPツアーベスト4、トップ100入り

ABNアムロ世界テニス・トーナメント(ATP500)でATPツアーの本戦デビューを果たし、全仏オープンでは予選を勝ち上がり初出場をしています。その後のヨーロピアン・オープン(ATP250)でベスト4に進出し、年間最終ランキングは91位とトップ100入りを果たしました。

2018年 ツアー初優勝、ランキング15位

この年では快進撃を見せ、バルセロナ・オープン(ATP500)では、準々決勝でD・ティエムを、準決勝でP・カレノブスタを破り、決勝でR・ナダルに敗れたもののATPツアーで初めて決勝戦に進出しました。大会終了後に世界ランキングが41位となりトップ50入りを果たしました。また、ウィンブルドンでは4回戦まで進出しています。

8月のロジャーズ・カップ(マスターズ1000)でもD・ティエムN・ジョコビッチA・ズべレフ、K・アンダーソンを次々撃破し、決勝でR・ナダルには敗れるもののマスターズで初めて決勝進出を果たしました。

10月のストックホルム・オープン(ATP250)では、見事優勝しギリシャ出身の男子選手で初めてツアー優勝を果たしました。

11月にはネクストジェネレーション・ATPファイナルに初出場し、A・デミノーを破り優勝しました。シーズン終了時には世界ランキングが15位となりプロ転向後の大躍進の年となりました。

2019年 ATPファイナルズ優勝、世界ランキング5位

全豪オープンの4回戦で連覇しているR・フェデラーに勝利し、BIG4(フェデラー・ナダル・マレー・ジョコビッチの4人)から初めて白星をあげました。その後、準決勝でR・ナダルに敗れるものの自身初4大大会ベスト4に進出し、大会終了後の世界ランキングも自己最高の12位を記録しました。

その後のオープン13(ATP250)では決勝で、M・ククシュキンを下し優勝、ドバイ・テニス選手権(ATP500)では決勝でR・フェデラーに敗れ準優勝でありましたが、大会終了後の世界ランキングはさらに上がり10位とトップ10入りを果たしました。

ポルトガル・オープン(ATP250)では、P・クエバスを下し見事優勝、ムチュア・マドリード・オープン(マスターズ1000)の準決勝でずっと負け続けていたR・ナダルに勝利しました。決勝ではN・ジョコビッチに敗れ準優勝、BNLイタリア国際(マスターズ1000)ではベスト4、シティ・オープン(ATP500)では準優勝をしました。この時点での世界ランキングは5位となり自己最高ランキングを記録しました。

10月のチャイナ・オープン(ATP500)では決勝でD・ティエムに敗れ準優勝、上海マスターズではN・ジョコビッチに勝利して自身初のATPファイナルズの出場権を獲得しました。

そのATPファイナルズではラウンドロビンを突破、準決勝でR・フェデラーに勝利、決勝ではD・ティエムに勝利し、見事優勝し、年間最終ランキングは6位となりました。

2020年 全仏オープンベスト4

2月のオープン13の決勝でF・オジェ=アリアシムを破り連覇を果たし、翌週に開催されたドバイ・テニス選手権では決勝戦でN・ジョコビッチに敗れ準優勝しました。

その後、新型コロナウイルスの流行によりツアーが中断され、その際に大坂なおみやD・ティエムとSNSライブ配信で交流していました。

ツアー再開後のウエスタン・アンド・サザン・オープン(マスターズ1000)でベスト4入り、ドイツ国際オープン(ATP500)では決勝戦でA・ルブレフに敗れ準優勝となりました。しかし、全仏オープンの準々決勝でA・ルブレフに雪辱を果たしてベスト4進出しましたが、準決勝でN・ジョコビッチに敗れました。

スポンサーリンク




プレースタイル

イースタングリップから繰り出されるフォアハンドが強烈なアグレッシブベースライナーです。バックハンドも片手ということもあり、どこかR・フェデラーと似ているような感じがあります。

...と思って調べたところ、片手バックハンドにした理由は、両手より感覚が良かったということも理由の1つとなっていますが、R・フェデラーが片手だったからという理由もあるということでした。

プレースタイルに戻りますが、ベースラインでのストローク勝負だけではなく、積極的に前にも出るためボレーもうまいです。

しかし、細かいタッチは得意ではないようなのでドロップショットやボレーで鋭角を狙うところはあまり見かけません。

そのため、強打で相手を崩し、甘くなったボールをストロークで決めるか、前でボレーするという基本に忠実なプレーをします。

戦績

キャリア通算でATPツアー(ATP250以上予選抜き)での戦績になります。

   サーフェス      勝      敗      勝率   
ハード875163%
クレー371670%
グラス8753%
合計1327464%

チチパスは好きなサーフェスがグラスで、得意なサーフェスがクレーだそうです。得意なサーフェスであるクレーの勝率は70%と3つの中でも一番高いですが、好きなサーフェスであるグラスの勝率は半分の約50%です。

私からしても好きと得意が違うのは分かりますが、勝率が悪いと嫌いになってしまいそうです。チチパスはそんなことはないようですが…

また、多くの選手はハードの勝率が高いのですが、チチパスはクレーとの差が開いてますね。やはりクレーが一番得意なコートと言えそうです!

チチパスはイースタングリップで強打するときはスピンよりフラット系の打球だと思うのですが、それでクレーが得意というのも珍しいかもしれません。

スピン系の打ち方だと高く跳ねるのですが、フラット系だと球速も遅くなるし、バウンドも低いしであまりいいことがありません。そのため、チチパスはクレーが走りやすいからなどほかの理由なのでしょうか?

獲得賞金

12,226,057ドル(約12億8374万円)

※現在のレートで計算 1ドル = 105円

まだ若いのにタイトルを獲得したり、上位までくい込んだりといい成績を残しているからこその賞金ですね!まだまだ、これからなのでどこまで成長するのかが楽しみです。

ランキングの推移

   年      ランキング   
2016年最終210位
2017年最終91位
2018年最終15位
2019年最終6位
2020年11月6位

2020年を抜いて、全ての年でかなり上がっています。ATPツアーで優勝はもちろんですが、上位まで組み込んでもポイントが加算されるので、それが大きかったのではないかと思います。特にマスターズ1000のロジャーズ・カップでの決勝進出が大きかったのではないかと思います。

大きな怪我もなく、順位を落とさずに維持していることも素晴らしいです。

ウェア・シューズ

ウェア・シューズともにアディダスを着用しています。

以前にアディダスのウェアとシューズの記事を書いたので、是非ご覧ください!!

ラケット

Wilson(ウィルソン)のBLADE98(ブレード98)18×20 V7.0を使用しています。

Wilson(ウィルソン)のBLADE98(ブレード98)18×20 V7.0の記事も書いたので、是非見てください!かなり詳しく書いています!

その他

チチパスは親日家!?

チチパスが1枚の写真をツイッターでアップしたことが話題となりました。その写っているのは、「手巻き寿司」セットで、寿司桶や巻きす、しゃもじなどで、本格的な木製のものでした。

具はサーモン、エビ、いくら、きゅうり、ツナ、アボカドなどで豊富にそろえられていて、日本の食卓かと思わせるほど完璧に準備された手巻きセットでした。

なぜ世界の食の中で、日本料理の画像をアップしたかというと、叔母の夫が日本人ということで、親日家だとうことでした。

インタビューやツイッターで日本語を披露したり、以前にツイッターのアカウント名を「ステファノス チチパス」と日本語表記にしたりと、日本人ファンを喜ばせてくれることも多ようです。

まとめ

いかがでしたか?

まだまだ若手ながらすごい勢いで活躍している選手の1人となっています。チチパスよりランキングが上の選手は年上ばかりなので、世代交代したときに一気に1位になる確率も大いにあります。

また、怪我もないのでツアー離脱などの心配も今のところはなさそうです。これからの活躍に期待です!

本日も最後まで見て頂きありがとうございました。

>>チチパス選手のインスタアカウント<<

スポンサーリンク




k

こんにちは。kといいます。 普段は会社員。暇さえあればテニスのことを考えております。 ソフトテニス歴10年。硬式テニス歴3年。 千葉県出身。現在は妻息子と一緒に3人で暮らしています。 1つのテニスコミュニティとなれば嬉しいです。 よろしくお願いいします。

-選手一覧
-

© 2021 Tennis.LAB Powered by AFFINGER5