選手一覧

【ユーゴ・アンベール】 ウェアやラケットを紹介! ピアノがうまい!? ラケットをフリスビーのように投げた?

この記事の内容

  • アンベールの経歴・プレースタイル・戦績・獲得賞金が書いてあるよ!
  • アンベールの使用しているテニス道具が書いてあるよ!
  • アンベールのプチ情報が書いてあるよ!
K

こんにちは、Kです!

最近、かなり名を上げている選手の紹介をしようと思います。

最初は若手でいうと、A・デミノーだったり、J・シナー、F・オジェアリアシムに注目されることが多かったので、この選手には注目されませんでした。

しかし、1年でツアー優勝2回という成績を残したことで注目されるようになりました。

彼の名前は、ユーゴ・アンベールです。

それでは、アンベールについて紐解いていきましょう!

スポンサーリンク




選手基本情報

名前ユーゴ・アンベール(Ugo Humbert,)       
出身地メス(フランス)
利き手右利き
バックハンド両手打ち
自己最高ランキング     シングルス:29位 ダブルス:361位
生年月日1998年6月26日(22歳)
身長 / 体重188cm / 73kg

経歴

プロ転向(2016年)

2016年,2017年 マスターズ1回戦突破

2016年、2017年はチャレンジャーなどの下部ツアーで実力をつけていきました。

2017年に行われたパリ・マスターズ(マスターズ1000)では、1回戦を突破し、2回戦進出を果たしています。

また、前週に行われたチャレンジャーツアーであるブレストでは、現在世界ランキング10位のM・ベレッティーニにストレートで勝利しています。

2018年 全米オープン1回戦突破

8月に行われた全米オープンでは、予選を突破し本戦出場を果たしています。

2回戦でS・ワウリンカに敗れてしまいましたが、1回戦は突破しています。

2019年 ウィンブルドン4回戦進出

7月に行われたウィンブルドンでは、1回戦で棄権ではあったもののG・モンフィスに勝利、3回戦ではF・オジェアリアシムにも勝利し、4回戦進出を果たしました。

4回戦では世界ランキング1位のN・ジョコビッチに敗れたものの好成績を残しました。

その結果、シーズン末の年間若手上位3人が出場できるネクストジェネレーション・ATPファイナルズに出場しました。(結果は1勝2敗でグループステージ敗退)

2020年 ツアー2勝

ASBクラシック(ATP250)ではD・シャポバロフJ・イズナーなどを破り決勝戦に進出しました。

決勝戦では、B・ペールを破り見事ATPツアーで初優勝を飾りました。

10月に行われたヨーロピアン・オープン(ATP250)では、P・カレノブスタやD・エバンスを破り決勝戦に進出し、決勝戦ではA・デミノーを破りツアー2勝目を飾りました。

パリ・マスターズでは準々決勝でM・ラオニッチに敗れるものの、C・ルードやS・チチパスM・チリッチを破っています。

2020年 キャリア最高ランキング到達

現在、世界ランキングは29位となっており、キャリア最高ランキングを記録しました。

スポンサーリンク




プレースタイル

かなり堅実的なプレーをします。

勝負どころでは強打することもありますが、基本的には無理のない範囲で相手を左右に揺さぶり、チャンスがあったら前に出てボレーを決めるといった、ベースライナー寄りではあるもののオールラウンドに動ける選手です。

また、ドロップショットやボレー、コートから追い出すようなボールも打つことから、かなりセンスがある選手だという印象を受けました。

フォアハンドはスピン系のショットを打ち、バックハンドはフラットで打っています。

一番の特徴は「左利き」ということでもあり、頭脳的なプレーをすればかなりさらに上位に上がれると思います。

戦績

キャリア通算でATPツアー(ATP250以上予選抜き)での戦績になります。

   サーフェス      勝      敗      勝率   
ハード373254%
クレー5742%
グラス6460%
合計484352%

クレーでもう少し勝てれば、トップ選手に並ぶことができる勝率になると思います。

獲得賞金

1,596,939ドル(約1億6768万円)

※現在のレートで計算 1ドル = 105円

ランキングの推移

   年      ランキング   
2016年最終992位
2017年最終381位
2018年最終102位
2019年最終57位
2020年最終30位
2021年現在29位

ウェア・シューズ

ウェア・シューズはウィルソンを着用しています。

ラケット

Wilson(ウィルソン)のBLADE98 16×19 V7.0(ブレード98 16×19 V7.0)を使用しています。

グリップはプロオーバーグリップです。

その他

ラケットをフリスビーのように投げた?

ABNアムロ世界テニス・トーナメントで衝撃的な出来事がありました。

アンベール vs J・シャルディの第2セットの終盤でフラストレーションが溜まったアンベールがラケットを投げました。しかも、そのラケットはフリスビーを投げるように横から投げて、後ろの壁にぶつかったのです。

特に怪我人は出ていないですが、あともう少し遅ければボールを拾いにきたボールボーイに当たるところでした。

さらに普段温厚なアンベールがこのようなことをしたので、びっくりする人も多かったようです。

特に処分は何もありませんが、「何らかの処分を下すべきだ」という厳しい声もあるそうです。

...と最近は厳しい意見も多く飛び交いますが、ピアノがうまいらしいです。癒されますね!

まとめ

いかがでしたか?

最近はトップ選手に勝っている事もあるので今後の活躍が楽しみです!

最後までご覧いただきありがとうございました。

k

こんにちは。kといいます。 普段は会社員。暇さえあればテニスのことを考えております。 ソフトテニス歴10年。硬式テニス歴3年。 千葉県出身。現在は妻息子と一緒に3人で暮らしています。 1つのテニスコミュニティとなれば嬉しいです。 よろしくお願いいします。

-選手一覧
-,

© 2021 Tennis.LAB Powered by AFFINGER5