VCORE PRO : ブイコアプロ YONEX ラケット(整理中)

【ヨネックス : ブイコアプロ シリーズ 2021】新作ラケットを徹底比較! インプレ・評価・レビュー ~YONEX VCORE PRO~

スポンサーリンク




【YONEX(ヨネックス):VCORE PRO(ブイコア プロ)】シリーズのココが残念!

スイートスポットをしっかり捉える技術が必要

【YONEX(ヨネックス):VCORE PRO(ブイコア プロ)】シリーズのココがいい!

しなりによる抜群のコントロール性能!

コントロール系のラケットにはないパワー!

VDMにより振動吸収性が抜群!

【YONEX(ヨネックス):VCORE PRO(ブイコア プロ)】シリーズの全体評価

私が思ったのは97Dはちょっと使いづらいなという印象です。

やはり薄ラケかつストリングパターンが18×20はちょっと扱える人が少ないと思っています。

その反面、97や100は前作よりかなり使いやすくなっているように感じます。

特に個人的に注目しているのは【ブイコアプロ100】て、コントロール性能はよく軌道も安定し、さらにパワー不足も補えているというところではかなりいいラケットだと感じています。

スピンをかけたい!という人はちょっと使いづらく感じると思いますが、フラット系の人は相性がいいと思います。

【YONEX(ヨネックス):VCORE PRO(ブイコア プロ)】のテクノロジー一覧

ISOMETRIC(アイソメトリック)

アイソメトリックとは、スイートスポットを拡大させるヨネックス独自の形状理論です。

一般的な円状のフレームではなく、ボックス型にすることにより、縦横のストリングの長さを均等に近づけています。

そうすることにより、上下左右に広いスイートスポットを実現しています。

よく上下に広いラケットならありますが、全方向に広いのがアイソメトリックの特徴です。

FlexCon System(フィレックスコン システム)

強靭なしなりを生み出す新構造のシャフト

出典 : YONEX公式

①の部分の断面を少しスリムにすることでしなりを生み出しています。

また、②の部分ではシャフトを長くすることによって打球時のしなりを大きくしています。

ボールをスイートスポットで捉えることができれば、しなりはコントロール性能が上がります。

2G-Namd Flex Force(エヌアムド フレックス フォース)

出典 : YONEX公式

フレームの袖部に新素材である「Namd」を搭載することで柔軟性が向上していましたが、さらに進化しました。

3次元構造とより密につながり、相互作用でエネルギーロスを軽減しています。

さらに変形から復元力が増していて、その復元力を使ってパワーと強力なスピンを生み出しています。

Flex Fuse(フレックスフューズ)

出典 : YONEX公式

柔軟性がある新素材である"フレックスフェーズ"をカーボンに混ぜることで強度だけではなく柔軟性が高くなり、よりしなるラケットになります。

画像右の表を見ていただければ一目瞭然ですね。

反発性と面の安定性を高めたフレーム厚(ブイコアプロ 97と100のみ搭載)

想像できるかも知れませんが、フレームを厚くすることで面ブレが防げるためパワーロスがなくなります。(=反発力アップ)

VDM(バイブレーション ダンピング メッシュ)

ヨネックスと言ったら"VDM"というイメージが定着してきました。

特殊なメッシュの振動吸収素材をグリップ内部に内蔵してい流ことにより、振動吸収性が増加しています。

スポンサーリンク




【YONEX(ヨネックス):VCORE PRO(ブイコア プロ)】シリーズ一覧

【VCORE PRO 97D(ブイコア プロ 97D)】


重さ320g
バランス310mm
長さ27.0インチ
フェイスサイズ97平方インチ
フレーム厚21.0 mm
RA値非公開
ストリングパターン18(縦)×20(横)

【VCORE PRO 97(ブイコア プロ 97)】


重さ310g
バランス310mm
長さ27.0インチ
フェイスサイズ97平方インチ
フレーム厚21.0 mm
RA値非公開
ストリングパターン16(縦)×19(横)

【VCORE PRO 100(ブイコア プロ 100)】


重さ300g
バランス320mm
長さ27.0インチ
フェイスサイズ100平方インチ
フレーム厚23.0 mm
RA値非公開
ストリングパターン16(縦)×19(横)

【VCORE PRO 100L(ブイコア プロ 100L)】


重さ280g
バランス335mm
長さ27.0インチ
フェイスサイズ100平方インチ
フレーム厚23.0 mm
RA値非公開
ストリングパターン16(縦)×19(横)

【VCORE PRO 104(ブイコア プロ 104)】


重さ290g
バランス325mm
長さ27.0インチ
フェイスサイズ104平方インチ
フレーム厚22.0 mm
RA値非公開
ストリングパターン16(縦)×19(横)

使用している選手

男子選手では、S・ワウリンカ始め、H・ホルカシュ、F・ティアフォー、ダブルス元世界2位のP・H・エルベールが使用しています。

女子選手では、D・ヤストレムスカが使用しています。

まとめ

いかがでしたか?

かなり珍しいラケットですが、フェイスが大きな分他のスペックで調整されているので、使えないということはないです。

それでは最後まで見て頂きありがとうございました!

スポンサーリンク




k

こんにちは。kといいます。 普段は会社員。暇さえあればテニスのことを考えております。 ソフトテニス歴10年。硬式テニス歴3年。 千葉県出身。現在は妻息子と一緒に3人で暮らしています。 1つのテニスコミュニティとなれば嬉しいです。 よろしくお願いいします。

-VCORE PRO : ブイコアプロ, YONEX, ラケット(整理中)
-,

© 2021 Tennis.LAB Powered by AFFINGER5